※現在予約受付中・8月末お届け予定※ 調理も出来るキャンプ用灯籠「焚灯籠」 黒皮鉄板使用 日本製
new
5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63 5d19aa8b031d9f0604bfbd63

※現在予約受付中・8月末お届け予定※ 調理も出来るキャンプ用灯籠「焚灯籠」 黒皮鉄板使用 日本製

¥16,800

¥14,280 税込

15%OFF

送料についてはこちら

※現在予約受付中・8月末お届け予定※ ご覧の通りの、「灯籠」です。 焚き火台、ではなくて、あくまで「灯籠」。 なので、基本的には窓から漏れ出る火の灯りを楽しんで頂くための道具です。 ただ、せっかく火を灯すのですからコーヒーぐらいは沸かしたいよね、ということでゴトクも装備してます。 (ゴトクは本体とツライチになるようにしてあるので、結構大きな鍋も置くことが可能です) 本体が縦型なので、いったん火が起きてしまえば、あとは上から薪を突っ込むだけで燃えてくれるお手軽仕様。 薪の並べ方とか置き方とか、一切考える必要がありません。 長い薪もそのままでOK。 ただ上からズゴッと突っ込むだけ。 正直このラクさに慣れてしまうと、そのうち焚き火が下手になると思います笑 縦型の不安定さの対策としては、脚の先端を若干尖らせてあり、地面にグッと差し込めるようにしてあります。 焚き火ってそれ自体が、燃えている火そのものが大変美しいと思うんです。 その美しさを観賞するためだけに焚き火をする人も多くいらっしゃるでしょう。 だったら、「焚き火台」じゃなくて「灯籠」を作ってみよう! というのが、この「焚灯籠」の開発のはじまりです。 ※本製品はネジ組み立て式となっております。  お届け時は各パネルを分解した状態で届きますので、付属のネジで各パネルをとめ、しっかりとネジを締めた上でご使用になって下さい。 【各部仕様】 高さ:約58cm(脚の長さ18cm) 横幅:約18cm 奥行:約18cm 素材:2.3mm黒皮鉄板 重量:約5.8kg ■本製品は素材そのものの雰囲気を活かす為、黒皮仕様・無塗装の鉄材を使用しています。 使用するうちに発生する錆も含めて、味として楽しんでいただきたいと思っておりますが、 錆を抑えたい方は、商品到着後に必要に応じてご自身での防錆加工をお願い致します。  また、本製品は一点一点手作りしていますので、多少の傷・プレス痕等個体差がございます。予めご了承願います。 一応ネジで分解は可能ですが、基本的にはこの状態での運搬を想定してます。