【車中泊に最適なシュラフ】Snugpak スナグパック 寝袋 スリーパーエクスペディション オレンジ 冬仕様 [快適使用温度-12度] 日本正規品
5e266490fa03d74f27c9a9dc 5e266490fa03d74f27c9a9dc 5e266490fa03d74f27c9a9dc

【車中泊に最適なシュラフ】Snugpak スナグパック 寝袋 スリーパーエクスペディション オレンジ 冬仕様 [快適使用温度-12度] 日本正規品

¥11,800 税込

送料についてはこちら

車中泊用のシュラフとしては、これ以上コスパの良い寝袋は無いんじゃないかと思います。 ダウンではなく「化繊」なので、収納サイズはデカいです。 めちゃくちゃデカいです。 でも車中泊ですから、収納サイズはあんまり関係ないですよね? このシュラフはそこをスパッと割り切って 「デカくなっても構わんから、ダウン並みの保温力になるまで中綿詰めちゃえ」 みたいな潔さがあります。 なので、デカいですがその分メチャクチャ暖かいです。 あとはこれ、「マミー型」と「封筒型」のハイブリッド形状なんですね。 マミー型ほど窮屈じゃないけど、首元はしっかり絞れるようになってる。 わざわざ車中泊で窮屈な寝心地ってのもイヤですから、ここも結構大きなポイントです。 そしてジッパーをフルオープンにすれば「一枚の布団」みたいになりますから、それほど寒くない時期は布団として使えるってのも超便利。 さて、で肝心の保温力についてですが、個人的な感覚で言うと「車中泊で、-5度ぐらいまでなら快適」という感じです。(あくまで参考程度にしてくださいね) 「キャンプで-5度」だと湯たんぽが無いと厳しいかな、というイメージです。ちなみに私は超寒がりです。 まとめますと、 ・化繊で安い ・中綿ギッシリで暖かい ・封筒とマミーのハイブリッド ・余裕のサイズで動きやすい ・フルオープンで布団に こういう特徴のシュラフって他にはあまり知りません。 冬用の車中泊シュラフとして、一つ持っておいて損は無い寝袋です。 ■サイズ/収納時 : 直径26×長さ46cm、展開サイズ : 縦(長さ)220cm・横(周囲)160cm ■材質/アウター生地 : ポリエステル「Aqualight」インナー生地 : ポリエステル「Supersoft」中綿: 「Isofibre」(シリコン加工ポリエステル中空繊維) ■重量/2,600g ■仕様/快適外気温度 : -12℃、下限外気温度-17℃、圧縮用バッグ、2-wayファスナー付き ■洗濯可/中綿は化学繊維のため丸洗い可能